山・職人・住まい手が地域でバランスよくまわるしくみで木の家づくり

2015年09月08日

洗い出し仕上

こんにちは。
雨が続きますね。外部の仕事がなかなか進まず職人は少しイライラ。
でもこればっかりはしょうがないので、工程を調整して段取りしています。

先日の晴れ間に外構の工事を行いました。
アプローチを仕上げた定番の洗い出し仕上げですが、実はコンクリートをそのまま洗っているんです。

DA27D1E7-1C1F-4DF6-BD4F-0E2405C86E07.jpg

コンクリートの表面をきれいに押さえて表面だけ固まらないように魔法をかけます。

4DD4DC3A-3A49-4560-B0A9-390ABED45FFA.jpg

少し時間を置いて表面をひたすらブラシで洗います。


268B94A5-BF57-4387-B6D6-4022292150C3.jpg

水で洗うことで表面の膜が取れコンクリートの砂利が出てきます。
そのままだと黒い砂利だけなのでココラボでは千鳥砂利をパラパラと撒いています。

コストを抑えながらもなかなかの仕上がり。混ぜる砂利を変えながら楽しんだりもしています。



posted by yamazaki at 13:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

瓦が綺麗

こんばんは。
先日、完成して満6年を迎える『春の家』に行ってきました。

目的は煙突周りのチェックでしたが、屋根に上がって一番に思った事は
”瓦が綺麗”
CC687E37-F270-4158-90FA-CC0ABB712E38.jpg

瓦にとって6年なんてまだまだ、完成時となんら変わりません。
たくさんの雨や太陽の光を浴びているのにすごい。瓦=土 と考えるともっとすごい。

改めて素材の魅力を感じました。

DD501806-FB8F-446B-ABF9-7D67F2364E6A.jpg

51140777-1AB6-4ABD-9674-9F87A1EF10FF.jpg






posted by yamazaki at 21:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

薪棚

おはようございます。
今日の朝は久しぶりの青空です。
涼しく晴天の朝は気持ちいですね。

薪の話ばかりになってしまいますが、我が家の薪棚がやっと満タンになってきました。

3E0CB230-8ACD-4B7A-9672-7817D996517B.jpg

この薪棚が満タンになると、ひとシーズンの薪…よりちょっと少なめかな?と言った量です。

横幅約2間(3.6m)
奥行き約90p
高さ約2m

毎年ですが、広葉樹が約半分で柱や土台の端材の桧が約半分です。
広葉樹で満タンになればひとシーズン足りるかな?

3F81A172-243E-4C45-9BCC-3A9027AC0ACE.jpg

薪棚の課題
・2シーズン分の薪を確保したい
→場所が問題
・全て広葉樹で揃えたい
→薪情報を集めないと
・薪の乾燥時間として夏を2回越したい
→薪棚の大きさと時間が必要

今年で14回目の薪ストーブシーズンを迎えます。楽しい薪ストーブライフを迎えるために準備は大切ですね。

※煙突の掃除は終わっています。まだの方は早めにね。




posted by yamazaki at 09:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。