山・職人・住まい手が地域でバランスよくまわるしくみで木の家づくり

2013年11月23日

木の建築賞

こんにちは。
本日は木の建築賞の現地審査に同行させて頂いています。
建築賞の幹事をしているものの現地を見たのは今回が始めて。
以前からチャンスが有ればと思っていたので、今日は楽しみにしていました。


image-20131123185008.png

住宅は、施主、設計者、施工者、みんなで一つのものをつくりあげていくもの。
それぞれの思いが伝わってくるお宅でした。

材料、技術、そして家づくりのシステム。
ぎゅっと詰まった家は感動と心地よさを感じさせてくれます。

私も頑張らないと。

一日ゆっくりと見学をさせて頂きありがとうございました。


posted by yamazaki at 18:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。