山・職人・住まい手が地域でバランスよくまわるしくみで木の家づくり

2015年09月08日

洗い出し仕上

こんにちは。
雨が続きますね。外部の仕事がなかなか進まず職人は少しイライラ。
でもこればっかりはしょうがないので、工程を調整して段取りしています。

先日の晴れ間に外構の工事を行いました。
アプローチを仕上げた定番の洗い出し仕上げですが、実はコンクリートをそのまま洗っているんです。

DA27D1E7-1C1F-4DF6-BD4F-0E2405C86E07.jpg

コンクリートの表面をきれいに押さえて表面だけ固まらないように魔法をかけます。

4DD4DC3A-3A49-4560-B0A9-390ABED45FFA.jpg

少し時間を置いて表面をひたすらブラシで洗います。


268B94A5-BF57-4387-B6D6-4022292150C3.jpg

水で洗うことで表面の膜が取れコンクリートの砂利が出てきます。
そのままだと黒い砂利だけなのでココラボでは千鳥砂利をパラパラと撒いています。

コストを抑えながらもなかなかの仕上がり。混ぜる砂利を変えながら楽しんだりもしています。



posted by yamazaki at 13:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。